フラワーレメディの希釈方法


ご自宅メニュー(メールでセラピーやカウンセリングが受けられます)をお申込みいただいた方に、調合フラワーレメディを専用ボトルに詰めてお届けします。ご自宅メニューはすべての方にご利用いただけます。

・フラワーレメディ+保存料で8ml前後






専用ボトルは2種類


トリートメントボトル

スポイト式の遮光瓶。フラワーレメディを希釈して保管し、毎回の計量をすることができます。














バイアルボトル

調合レメディをお届けするための遮光瓶です。30mlサイズのトリートメントボトルをすでにお持ちの方は、こちらをお選びください。


※今後、9mlサイズに変更予定。










選べる保存料

希釈しても傷まないよう、フラワーレメディに保存料を添加してお届けします。

アップルビネガー アルコール(お酒)を摂ることができない方や未成年の方に

 ・ 各商品ページの『アルコールについて』をよくお読みください。


ブランデー ①以外の方はこちらがお勧め 

 ・希釈後のアルコール度数は約10%、1回量を180mlの水などで薄めるとほぼ0%



希釈の方法


トリートメントボトルの場合:  お好きなミネラルウォーターを注いで希釈します。

バイアルボトルの場合:  まず、お手元のトリートメントボトルにフラワーレメディを移し替えます。  その後、お好きなミネラルウォーターを注いで希釈します。 希釈後は冷蔵庫保存し、2週間を目安に使い切ってください

※希釈の詳細については、同梱の『調合レメディの使い方』をご参照ください。


 

©2020 by sunnyplace. Proudly created with Wix.com