No Problem


これはあなた自身のことかもしれないし、あなたの大切な人のことなのかもしれません。

バッチフラワーレメディ・セラピストである私は、決して何か不思議なものが見えたり聞こえたりするタイプではありません。だから、その方にふさわしいレメディを探すためには、詳しくお話を伺う他ありません。


それでも、「この方はこのレメディが必要ね」と一目でピンとくることがあるのです。

それはアグリモニータイプ。

このタイプの方は、たいていにこやかに、もっと言えば、溢れんばかりの魅力的な笑みをたたえながらサロンのドアをくぐります。

そこがポイントなのです。


おおよそ、このサロンに訪れるのは、何かお困りになっているか、悩みを抱えている方々のはず。それなのに、目の前の方は一見、何の問題もないかのようです。 つまり、アグリモニータイプの方は、外見からは想像もつかない苦悩を抱えている可能性があるということです。それは、時には本人さえ気づかない(気づきたくない)テーマかもしれません。


もしあなたが

苦しみの淵にいるのに微笑みを絶やさず、泣くことができないのなら。

「いつでも誰かを頼っていい」

それを信じてください。


もし誰かが

明らかに辛い状況なのに「私は大丈夫」と涙を拭い、心閉ざすなら。

「いつでも私はそばにいるよ」

そっと声をかけてあげてください。


人は誰しも何かしらのテーマを抱えて生きるもの。

あなたが(誰かが)心からの笑顔で満ち溢れますように。



※ 2020年9月現在、サロンのご利用はsunnyplaceメンバー限定です。メンバー以外の方はメールによるセラピー、カウンセリングをご利用ください。


声をかけてほしいのです。

大丈夫?って。

 

©2020 by sunnyplace. Proudly created with Wix.com